sansh.gif

引越ノウハウ

私達は、引越業はトータルサービス業であるとの認識から、全従業員が迅速、丁寧、確実と言う精神に基づき、引越諸手続きから粗大ゴミ、廃品処理、清掃までのトータルなサービスを料金面も含めてご奉仕致しております。


お引っ越しがきまりましたら…


1.まず予算
お電話の前に、お住まいの周囲の状況(道幅など)、お部屋数と広さ、押入れ等の大きさ、大きな家具類など、あらかじめお調べの上お電話ください。正確な見積金額がすぐわかります。


2.申込み
お引っ越し日が確定されましたら早めにお申し込みください。お引っ越し日・ご希望時間・現住所・新住所・お名前・電話番号をお知らせください。お約束金額の見積り書をすぐお送りします。


3.諸手続き
1週間くらい前から始めましょう。
・住民移動届け(転出地、転入地) ・転校届(転入地) ・印鑑登録届 ・電話の移転 ・郵送物の転送手配 ・預・貯金の移管  ・生命保険の移管 ・自動車登録替(転入地) ・公共料金(電気・ガス・水道) 等


4.荷造り
4〜5日前から始めましょう。
〔荷造りの準備用品〕
マジックインキ(赤と黒)、梱包用ビニールヒモ(1巻)、ガムテープ(1〜2巻)、新聞紙(1カ月分くらい)、段ボール箱(大小20〜30枚、商店、スーパー等から)、ふとん袋(紙製の物で十分、スーパー、寝具店などで)
〔荷造りのポイント〕
・ふだん使わないものから順序よく、重いものは小さな箱へ、軽い物は大きな箱へ。こわれものは赤字で表示しましょう。
・段ボールには、通し番号と転居先での置き場を表示し、また各番号の内容明細表を作っておくと開梱時に大変便利です。
〔家具類〕
・タンスの引き出しの衣類は、上を布などでカバーをし、ださずにおきましょう。
・食器戸棚・鏡台・机・本箱・下駄箱などの中の物は全てダンボール箱へ入れましょう。
・ガラス類は取り外し、別にまとめておきましょう。
・クーラー・湯沸器などの取り外しや、冷蔵庫の霜取りは前日までにすませましょう。
※家具類等のカバー(毛布類)は当方で用意しております。


5.引越当日
経験を積んだサービスマンがお部屋からお部屋へ家具類の配置まで丁寧に作業をいたします。
最後にお荷物の確認をしていただきました上で、お支払いをお願いします。
※担当者がお約束金額の領収証を持参しております。


6.調査カードのお願い
ご利用いただきましたお客様に、後日調査カードをお送りし、ご意見・ご感想をお願いしております。お手元に届きましたら、是非ご記入の上ご投函下さいますようお願い致します。



新しい家で、新しい生活をスタートさせる。 期待と嬉しさの半面、なにかと面倒なことも多いものです。大生運輸引越サービスは、皆様のニューライフのはじめの一歩として、慎重に安全にお手伝いします。


三進運輸株式会社-67東陸自2貸第461号

引越についてのお問い合わせ、ご相談は0423-96-1116まで.



・・・・・・・・・・・・・
ホームページへ